内視鏡内科 内科 消化器内科 胃腸内科 ひらしま胃腸・内科|宇都宮市 胃内視鏡検査(胃カメラ検査) 大腸検査(大腸内視鏡検査) ピロリ菌除菌

宇都宮市のひらしま胃腸・内科 経鼻胃カメラ検査 がん検診 特定健診 消化器内科 胃腸内科 内科 内視鏡内科

内科・消化器内科・胃腸内科・内視鏡内科

宇都宮市のひらしま胃腸・内科の診療時間は、月・火・木・金は9:00~12:30、14:30~18:45|土曜は9:00~12:30、14:30~16:30|水曜、日・祝は休診

宇都宮市のひらしま胃腸・内科の電話番号028-657-7117

宇都宮市のひらしま胃腸・内科は駐車場50台をご用意しております

便潜血検査が陽性だった方へ

便潜血検査は、便に血液が混ざっているか調べる検査で、大腸の出血の有無を確認することを目的としています。

血液が多いと見ただけで判断できますが、微量だと肉眼では確認することができません。

宇都宮市の大腸がん検診

微量の血液を判定するために便潜血検査を行います。40歳以上の方は毎年検査を受けることをおすすめします。

便潜血検査は市の大腸がん検診でも実施されています(40歳以上)。
宇都宮市の大腸がん検査案内ページはこちら

定期的な大腸内視鏡検査を

便潜血検査が陽性だった方は、より精密な検査である大腸内視鏡検査が必要になります。また、陰性だからと大腸がんではないとは限りません。

ポリープや早期の大腸がんだと便潜血検査が陰性になる事もあるので注意が必要です。

大腸がんの早期発見のためには3年に1度は大腸内視鏡検査を受けるようにしましょう。
大腸内視鏡検査の詳細はこちら

病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
虚血性大腸炎
非アルコール性脂肪肝炎(NASH)
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
宇都宮市屋板町のひらしま胃腸内科は医療機関との連携を図っております。医療従事者の方はこちらのページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る