内視鏡内科 内科 消化器内科 胃腸内科 ひらしま胃腸・内科|宇都宮市 胃内視鏡検査(胃カメラ検査) 大腸検査(大腸内視鏡検査) ピロリ菌除菌

宇都宮市のひらしま胃腸・内科 経鼻胃カメラ検査 がん検診 特定健診 消化器内科 胃腸内科 内科 内視鏡内科

内科・消化器内科・胃腸内科・内視鏡内科

宇都宮市のひらしま胃腸・内科の診療時間は、月・火・木・金は9:00~12:30、14:30~18:45|土曜は9:00~12:30、14:30~16:30|水曜、日・祝は休診

宇都宮市のひらしま胃腸・内科の電話番号028-657-7117

宇都宮市のひらしま胃腸・内科は駐車場50台をご用意しております

医師紹介

院長
医学博士 平嶋 勇人(ひらしま はやと)

ご挨拶

<開業2周年にあたり>

令和2年10月4日をもって、開院2周年を迎えました。

1周年目の時は、あっという間だったと回想していたのですが、2周年目の今は、まだ2年か、、、と思える程、充実した診療を行えるようになってきました。

徐々にですが、かかりつけと呼んでくださる患者様も増えてくれたこと、また内視鏡内科という特性上、毎年検査を受けに来てくれる患者様が増えてきたことが要因だと思います。本当にありがとうございます。

とは言え、今でこそ忙しくさせて頂いているものの、特に今年は『新型コロナ』の影響で、3月以降はクリニックも大変な状況でした。

感染防止対策のためビニールシートの設置、三密回避のための、時間差予約や待合室の座席削減。消化器疾患を多く扱うクリニックのため、普段から院内の清掃や消毒、手洗いや手指消毒、マスク着用は徹底していたものの、マスクや防護服、消毒液が不足し、値段は高騰。本当に大変でした。

ですが、中でも困ったことは、コロナ対策の一環で、内視鏡検査・特に上部内視鏡は飛沫が飛びやすいということで、内視鏡学会から極力控えるように、との通達が出たことでした。

内視鏡を主軸としている当クリニックには、胸部のつかえ感や、胃の不調を訴えて来院される患者様が多くいらっしゃいます。

ですが、当然、当クリニックも不要不急な検査は極力延期せざるを得ませんでした。

ですが、実際患者さんに対面してみれば、『あ、この症状は本当に何かあるかも知れない・・・』と思うこともしばしばあるのが現実です。

実際、コロナ禍の真っただ中の3月と4月に、飛沫防止対策を講じた上で検査を行い、早期の食道癌の患者様を2名発見しました。

早期の食道がんといえば、別に少し遅くても大して変わらないだろう?と思う人も多いでしょうが、早期がんの中には、癌の浸潤が粘膜層に留まっているもの、これは転移の可能性が限りなくゼロに近いもので、正直言えば多少発見が遅れても大丈夫なものですが、一部粘膜下層に浸潤しているもの、これも早期がんなのですが、早期がんの中でも転移する可能性のある癌であり、時間的猶予はありません。

二人とも幸い転移のリスクのない段階で発見することが出来ました。

紹介先の病院様も、非常に迅速に対応頂けたことで良い結果となったことは、本当に嬉しく思います。

あの時、コロナ禍を理由に、検査を断っていたら・・・と思うと、直感というか、対面診療で得られる情報の多さを痛感しました。

昨今、オンライン診療なるものが恒久化されることが容認されたようです。

コロナ禍の中での一時的な措置であれば、致し方なく受け入れようとは思っていました。

ですが、医師は医術を行う者、以前に『ヒト』を診る、のではないかと私は思います。

一見無駄なように感じるのかも知れませんが、患者さんの待合室での様子や、診察室に入る時の姿勢、歩き方、表情、声のトーン、腹部触診での痛み方、胸部聴診での雑音・・・等などから得られる情報は非常に多いものです。

ましてや、内視鏡検査や腹部超音波でしか得られない情報も多々あります。

内視鏡検査を通じて、地域医療に貢献できれば!という自身の理念を再度思い出し、これからの1年を過ごして行きたいと思います。

今でもまだまだ不安も多く、至らないことも多いと思います。スタッフ一同より一層の努力をしていきます。今後ともよろしくお願い致します。

最後になりましたが、ここまで無事にクリニックとして成り立って来られたのも、多くの方に支えて頂いた結果だと思います。この場を借りて感謝申し上げます。

多くの患者様を紹介してくださる先生方、また、クリニックでは対応困難な患者様を快く引き受けてくださる中核病院、大学病院の先生方、本当にありがとうございます。

そして、なによりも開業当初より一人も欠けることなく私を支えてくれるクリニックのスタッフへ、本当にありがとう。

令和2年10月吉日


院長経歴

出身大学 昭和大学
経歴
  • 平成13年 昭和大学医学部 卒業
  • 平成13年 昭和大学附属豊洲病院 消化器内科 入局
  • 平成18年 早期胃癌検診協会 医員
  • 平成19年 昭和大学附属豊洲病院 消化器内科 員外助手
  • 平成20年 会津中央病院 消化器内科 副部長
  • 平成21年 会津中央病院 消化器内科 部長
  • 平成24年 宇都宮記念病院 消化器内科
  • 平成25年 宇都宮記念病院 消化器内科 科長
  • 平成28年 宇都宮記念病院 内視鏡センター長
  • 平成30年10月より ひらしま胃腸・内科 を開院
資格
  • 医学博士
  • 日本消化器内視鏡学会 関東支部 評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定内科専門医
  • 日本がん治療学会 認定医
  • 日本ヘリコバクター学会 認定医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化管学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本ヘリコバクター学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器がん検診学会
  • 日本胃癌学会
  • 日本がん治療学会

院長業績紹介

原著論文

  • 当院での極細径内視鏡による胃がん検診の精度 消化器がん検診学会誌 V0154 (4) , Jul. 2016 p528-538
  • 『胃と腸』2014 Vol.49 No.1 粘膜下腫瘍様の形態を呈した早期胃癌(粘膜内癌)の1例 p110-117

論文

  • Endosc Int Open 2018 Feb: 6(2): E254-256. Extended cold snare polypectomy for small colorectal polyps increases the R0 resection rate.
  • 『胃と腸』2017 Vol.52 No.7 H.pylori関連性胃潰瘍
  • 『胃と腸』2010 Vol.45 No.4  スキルス胃癌の特徴と診断の基本-X線の立場から
  • 『胃と腸』2008 Vol.43 No.4  腸管Behcet病・単純性潰瘍

講演

  • 平成31年1月28日 宇都宮最新治療FORUM 『DOAC服用時の消化管出血の対応について』
  • 平成30年6月27日 抗血栓薬出血リスクマネジメント 『抗凝固療法中の内視鏡について』
  • 平成29年2月23日 栃木県医師会 外科医会 講演
  • 平成29年1月21日 栃木県JETS 講演
  • 平成28年7月30日 恵産業 胃がん講演
  • 平成28年4月27日 住友電工 胃がんと大腸がんについて
  • 平成27年9月6日 栃木県内視鏡技師研究会
    講師 『上部内視鏡学』
  • 平成27年8月1日 宇都宮セミナー
    講師 『便潜血』
  • 平成27年1月30日 栃木NBIセミナー
    講師 『食道スクリーニングにおけるNBIの有用性』
  • 平成26年9月14日 栃木県内視鏡技師研究会
    講師 『上部内視鏡学』
  • 平成26年2月24日 IBD勉強会
    講師 『内視鏡所見を含めたIBDの診断、治療』
  • 平成25年6月6日 宇都宮消化器疾患フォーラム
    講師 『当院における内視鏡治療の現状と展望』
  • 平成24年8月4日 第28回福島県消化器内視鏡技師研究会
    講師 『EMR・ESDの安全手技を目指して』

学会・研究会発表

2018
2018年9月2日 第78回日本消化器がん検診学会関東甲信越支部地方会
『アンサーパッドを用いた症例検討会』コメンテーター
2017
第55回日本消化器がん検診学会(JDDW2017)fukuoka 優秀演題
平成29年10月12日 『極細径内視鏡による胃がん検診精度からみた今後の課題とあり方』
<共同演者>
第96回日本消化器内視鏡学会(JDDW2017)fukuoka
平成29年10月14日 『1』
<共同演者>
第55回日本消化器がん検診学会(JDDW2017)fukuoka
平成29年10月14日 『当院でのLinked Color Imagingを用いた細径内視鏡検診の検討』
第93回日本消化器内視鏡学会総会 主題演題『パネルディスカッション4』
平成29年5月11日『極細径内視鏡による胃がん検診の精度からみた胃内視鏡検診の課題と今後のあり方』
第93回日本消化器内視鏡学会総会 <ポスターセッション P-222>
平成29年5月12日 『80歳以上の高齢者における胃ESDの功罪』
2016
第54回日本消化器がん検診学会 大会(JDDW2016)
平成28年11月6日『当院での極細径内視鏡による胃がん検診の精度』
第7回栃木ESDフォーラム
平成28年11月17日『当院でのESDの現状と課題 最近の取り組み』
2015
第101回日本消化器内視鏡学会関東支部例会
平成27年12月12日『当院での細径内視鏡による胃がん検診の精度』
第6回栃木ESDフォーラム
平成27年11月5日『当院でのESDの現状と新しい取り組み』
第46回栃木県癌治療懇話会
平成27年7月11日 『当院における治療内視鏡の現状と展望』
第155回日本消化器内視鏡学会東北支部例会
平成27年7月11日 『当院における早期胃癌・内視鏡的剥離術(ESD)の長期予後の検討』
第54回日本がん検診学会 総会
平成27年6月5日 『当院での細径内視鏡による胃がん検診の精度』
第61回栃木県消化器内視鏡研究会
平成27年3月14日 『当院での細径内視鏡による胃がん検診の精度』
2014
第18回栃木県腸疾患研究会
平成26年11月『逆行性小腸二重造影検査にて病変の拡がりを同定しえた小腸クローンの1例』
第88回日本消化器内視鏡学会(JDDW2014)
平成26年10月 『当院での早期胃癌・内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の治療成績と今後の課題』
第5回栃木ESDフォーラム
平成26年9月 『当院の治療内視鏡の現状と問題点』
2013
第88回栃木県治療内視鏡研究会
平成25年11月 『当院での治療内視鏡の現状と展望』
第86回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2013)
平成25年10月 『治療困難病変に対する工夫-マルチベンディングスコープの使用経験』
第86回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2013)
平成25年10月 『当科の大腸腫瘍におけるESDの検討』
2012
第84回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2012)
平成24年10月『早期胃癌・内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の長期成績の検討』
第148回日本消化器内視鏡東北支部例会
平成24年2月 『当院での早期胃癌・内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の治療成績の検討と今後の課題』
第189回日本消化器病学会東北支部例会
平成22年7月 『高齢者における早期胃癌・内視鏡治療の安全性と有効性』
第78回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2009)
平成21年10月 『白色調0-Ⅱa型早期食道癌の1切除例』
第187回日本消化器病学会東北支部例会
平成21年7月 『食道・胃静脈瘤を有するアルコール性肝硬変患者に発生した食道sm癌のESD施行例』
第143回日本消化器内視鏡学会東北支部例会
平成21年7月 『下血で発症し、カプセル内視鏡とダブルバルーン内視鏡で診断した小腸GISTの1切除例』
第46回 日本消化器がん検診学会
平成19年6月1日-2日 京都テルサ
附置研究会3 胃内視鏡検診標準化研究会『見逃しと対策・検査精度』
『見逃しとその対策-胃内視鏡検査の標準化にむけて-』 財団法人早期胃癌検診協会 平嶋勇人
第73回 日本消化器内視鏡学会
平成19年 5月9日-11日グランドプリンスホテル新高輪
ワークショップ3 上部消化管内視鏡 –少ない苦痛、少ない危険、少ない見落としのための工夫-
W3-9 見逃しの要因とその解決策 財団法人早期胃癌検診協会 平嶋勇人
第270回 日本消化器病学会 関東支部
平成14年7月13日 神奈川県民ホール
形態学的に診断が困難であった虫垂粘液嚢胞腺腫の1例 昭和大学附属豊洲病院 消化器科 平嶋勇人

共同執筆

  • 『細径内視鏡による胃癌スクリーニングの現状と課題』 臨床消化器内科 vol.31 No.2 2016 p165-170
  • 『腹痛診療ナビ』 p150-152

メディア

  • Radio berry 教えてDr. 平成26年7月7日、14日、21日、28日

座長

  • 2019年3月8日 消化器疾患診療up to date 座長
  • 2019年2月20日 タケキャブ錠発売4周年記念講演会 座長
  • 2018年6月18日 宇都宮市上部消化管フォーラム 座長
  • 2018年3月17日 第67回栃木県消化器内視鏡研究会 座長
  • 2018(平成30年2月9日) 第14回日本消化管学会総会 座長『ミニオーラル3-1』
  • 2017(平成29年5月11日)第93回日本消化器内視鏡学会総会 ポスター『胃-ESD高齢者⓵』
  • 平成29年7月11
    宇都宮市医師会学術講演会 座長
  • 平成29年6月12日
    『第4回宇都宮消化器フォーラム』 座長
  • 平成29年5月12日
      第93回日本消化器内視鏡学会総会 ポスターセッション『胃-ESD高齢者①』 座長
  • 平成28年6月28日
    『第3回宇都宮消化器疾患フォーラム』 座長
  • 平成28年3月12日
    第63回栃木県消化器内視鏡研究会 座長
  • 平成27年11月28日
    『第62回栃木県消化器内視鏡研究会』 座長
  • 平成27年2月27日
    『ヘリコバクターピロリ除菌セミナー in 宇都宮』 特別講演座長
病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
虚血性大腸炎
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
宇都宮市屋板町のひらしま胃腸内科は医療機関との連携を図っております。医療従事者の方はこちらのページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る